【作品の概要】
 この作品は、1990年に公開されたアメリカの映画で、旧約聖書の創世記に登場するヘブライ人の族長ヤコブの話をヒントにして、べと編む帰りのひとりの男性が、悪夢と現実の間でさまよう恐怖を体験する様子を描いたサイコ・スリラーです。







【あらすじ】
 アメリカ・ニューヨークの郵便局に勤めるジェイコブ・シンガー(ティム・ロビンス)は、ベトナム戦争から退役し、帰国したある日、地下鉄に乗っているとかつてベトナムでの体験が、突如として蘇る。

 それは、ジェイコブが戦友たちとくつろいでいると、突如として敵兵に襲われ、仲間たちは次々と倒れ、彼自身も腹部を刺させるというものであった。

 そんな奇妙な夢を見た日から、彼の日常に変化が訪れることになる。

 ニューヨークで恋人のジェシー(エリザベス・ペーニャ)と一緒に暮らしながら、郵便局員として働くジェイコブであったが、しだいに彼の周囲には奇妙な出来事が起こり始め、夜も悪夢にうなされるようになる。

 やがて、現実生活に違和感を覚えるようになった彼は、自らの精神状態に異常を来しているのではないかと疑うようになり、かかりつけの医師に相談したいと持ち掛ける。

 ところが、医師の下を訪れたジェイコブは、すでに死亡している医師の姿を目の当たりにすることになり、彼のカルテも失われていた。

 その後、ジェイコブは、かつてベトナムでの戦友だったポール(プルイット・テイラー・ヴィンス)に会い、彼もジェイコブと同様の体験に悩んでいることを知る。

 ところが、その直後、ジェイコブの目前でポールの乗った車が爆発し、彼は亡くなってしまうことに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ジェイコブス・ラダー・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【mixdrop】
★吹替え動画★【clipwatch】

※動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去してから、再度再生ボタンをクリックすると、動画の再生が始まります。