【作品の概要】
 この作品は、2020年に公開されたアメリカの映画で、何者かに襲われ、妻とともに殺されてしまった米軍海兵隊員が、とある組織によって開発されたナノテクノロジーによって超人的能力を持った状態で蘇り、妻を殺された復讐劇を繰り広げる様子を描いたSFアクションです。







【あらすじ】
 アメリカ軍の海兵隊に所属するレイ・ギャリソン(ヴィン・ディーゼル)は、ある日、休暇で訪れていたイタリアで妻のジーナ(タルラ・ライリー)と一緒にいたところ、正体不明の武装集団に拉致をされてしまう。

 その後、レイは、この組織のリーダーと思われるマーティン・アックス(トビー・ケベル)は、レイから軍の機密情報を聞き出そうとするが、彼は頑なに口を割らなかった。すると、マーティンは、妻のジーナを彼の目の前で射殺し、その後、彼に銃口を向けて引き金を引いた。

 そして、再びレイが目を覚ましたのは、とある組織の研究所であった。研究者たちによれば、彼らが開発した最先端のナノテクノロジーにより、殺害されたレイを蘇生させることに成功したというのだ。

 それだけでなく、レイの体内の血液は、生物工学によって開発されたロボットに変えられたことにより、彼は超人的能力を持っているとのことであった。

 その後、記憶を消去されたレイは、彼と同じ能力を持った者たちの特訓施設で、鍛錬を積む日々を送ることになる。

 ところが、そんなある日、彼と同じような境遇にあるKT(エイザ・ゴンサレス)と親しくなったレイは、ひょんなことから愛する妻が殺された時の記憶が再び甦ることになる…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ブラッドショット・動画【fmovies】★

★字幕つき動画★【vidia】
★字幕つき動画★【mixdrop】
★字幕つき動画★【upstream】
★字幕つき動画★【clipwatch】

※動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去してから、再度再生ボタンをクリックすると、動画の再生が始まります。