【作品の概要】
 この作品は、2018年に公開されたアメリカの映画で、殺人鬼がハロウィンの夜に壮絶な事件が巻き起こす悪夢を描いた1978年のシリーズ第1弾の後日談。前作から40年経過したハロウィンに夜に再び巻き起こる悲劇を描いたスリラー・ドラマです。







【あらすじ】
 1978年のハロウィンの夜。アメリカの中部に位置するイリノイ州のハドンフィールドにある精神病院から、殺人鬼として逮捕・拘束されていたマイケル・マイヤーズが脱走する。

 その後、マイケルは、ハロウィンマスクと作業つなぎを身にまとうと、町に繰り出して次々と人々を惨殺していった。

 しかし、女子高生ローリー・ストロードの命を狙っていたマイケルは、その際に射殺されてしまう。そして、ローリーは九死に一生を得たものの、その後、射殺されたはずのマイケルの遺体は忽然と姿を消してしまう。

 その後、町の人々は、マイケルのことを"ブギーマン"と称して恐れていたものの、長き歳月の経過は、しだいに町の人々の記憶から、彼の存在を消していった。

 そして事件から40年の歳月を経た2018年。多くの人々がブギーマンによる凄惨な事件を忘れかけてしまった中、アーロン(ジェファーソン・ホール)とデイナ(リアン・リース)のふたりのジャーナリストは、40年前の事件の真相を調べるために、マイケルが収監されている精神病院を訪れる。

 マイケルを担当する医師のサルテイン(ハルク・ビルギナー)に取材をすると、彼は、マイケルが病院に収容されてから40年の間、一言も話をしておらず、事件の動機や原因については一切判明していないとふたりに告げた。

 そこで、ふたりは40年前の事件の唯一の生存者であるローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)の下を訪れる。しかし、彼女は事件のトラウマから、人に心を開かない気難しい性格となっており、ふたりの問いかけに対しても、ほとんど冷たく口を閉ざしたまま応えることはなかった。

 そんな中、ハロウィン前夜にマイケルらの患者を乗せた病院の輸送車が事故で横転してしまう。こうして、事件から40年の歳月を経たハロウィンを前に、マイケルは、再び夜の闇の中に解き放たれてしまうことに…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★ハロウィン・動画【fmovies】★

★字幕付動画★【clipwatch】

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【mixdrop】

※動画の中央に広告が出る場合、右端の小さな「×」をクリックすると広告が消えます。



U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!