【作品の概要】
 この作品は、2017年に公開されたアメリカの映画で、1970年代に発生し、現職のアメリカ大統領を辞任まで追い込んだウォーターゲート事件。この時、内部告発をし、事件をマスコミに暴いた元FBI副長官が、現職大統領を辞任まで追い込むまでの様子を描いた実話に基づくサスペンス・ドラマです。







【あらすじ】
 30年以上FBIに所属し、フーバー長官を支えてきたFBI副長官マーク・フェルト(リーアム・ニーソン)。そんな彼は、長官死亡の連絡を受け、次期長官は慣例に従い、自分がなるものと信じていた。

 しかし、合衆国大統領のニクソンは、彼の息がかかった者をFBIに据えようと画策し、当時、司法次官であったパトリック・グレイ(マートン・ソーカス)を長官代理に任命する。

 これを知ったマークは、大きなショックを受けるが、組織のために正式に次期長官が任命され、FBIが健全に機能するようになるまで職務を全うすることを誓う。

 時を同じくして、1972年6月17日。ワシントンの民主党本部に侵入した男たちが逮捕される事件が発生する。その後、この男たちは、民主党本部前にあるウォーターゲートホテル宿泊し、民主党本部の盗聴を行っていたことが判明する。

 そして、この男たちの素性が、元FBIや元CIAであり、現在はホワイトハウスのスタッフであったことを知ったマークは、この事件が政府を巻き込む大きな陰謀が背景にあるのではないかと疑うようになっていた。

 ところが、マークがこの事件の真相を明らかにすべく捜査を進めようとしていた最中、彼は、長官代理のパトリックから、48時間以内に捜査を終結するように命じられることに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ザ・シークレットマン・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【mixdrop】
★吹替え動画★【clipwatch】

※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去してから、再度再生ボタンをクリックすると、動画の再生が始まります。