【作品の概要】
 この作品は、2018年に公開されたアメリカの映画で、1978年に公開された「ハロウィン」の続編で、前作から40年後を舞台にして、40年前の事件の生存者の女性が、ふたたびブギーマンに立ち向かう姿を描いたショッキング・スリラーです。







【あらすじ】
 1987年のハロウィンの夜。アメリカ中東部に位置するイリノイ州のとある町で、精神病院の病棟から殺人鬼マイケル・マイヤーズ(ニック・キャッスル)が脱走する。

 真っ白なハロウィンマスクに作業用つなぎを身にまとい、"ブギーマン"と呼ばれた彼は、ハロウィンを祝う町の人々を次々と惨殺していった。

 この時、女子高生のローリー・ストロードは、ブギーマンに命を狙われながらも、九死に一生を得たが、この時、射殺されたはずの彼の遺体は、忽然と姿を消していた。

 それから40年が経過した2018年。目を覆いたくなるような悲惨な事件から40年が経過しても、なおも解明されていない事件の真相を調べるべく、ジャーナリストのアーロン(ジェファーソン・ホール)とデイナ(リアン・リース)は、マイケルが収監されている病院を訪ねた。

 ふたりは、マイケルが事件を引き起こした動機を調べるべく、マイケルの主治医のサルテイン医師に(ハルク・ビルギナー)話を聞いたが、この40年間、マイケルは一切言葉を発しないことから、事件の動機については、一切解明されていなかった。

 そこでふたりは、40年前の事件のたったひとりの生存者であるローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)を訪ねることにする。

 ところが、40年前の事件のトラウマは、ローリーを気難しい性格へと一変させ、彼女は家族からも疎まれる状況へと陥っていた…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★ハロウィン 2018・動画【putlocker】★

★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【streamango】


※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※再生ボタンを押して関係のない動画が流れる場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編動画が表示されます。




U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!