【作品の概要】
 この作品は、2003年に公開されたアメリカの映画で、クーデターが勃発して内戦に突入したナイジェリアを舞台にして、アメリカ軍特殊部隊所属の8人の兵士たちが、ナイジェリアの治安警察による市民の虐殺を目の当たりにし、軍米国市民だけを救出せよという命令に反して難民救出に奔走する姿を描いたアクション・ドラマです。







【あらすじ】
 アメリカ海軍の特殊部隊(ネイビー・シールズ)に所属するウォーターズ大尉(ブルース・ウィリス)は根っからの軍人気質で、彼は、困難なミッションを見事成功させることに生きがいを感じていた。

 そんな彼は、23年間もの軍属の間に軍人として輝かしい功績を収めながらも、そのミッションのほとんどが記録にすら残されることのない極秘任務であった。

 そして、ウォーターズ大尉は、今では7人の精鋭を率いる海軍きっての精鋭部隊のリーダーとして、上層部の信頼を得ていた。

 そんなある日、ウォーターズ大尉の部隊に新たなミッションが命じられることになる。それは、クーデターが勃発し、内乱状態に陥ったナイジェリアで医療ボランティアとして活動しているアメリカ人の女性医師を救出せよ、というものであった。

 この時、クーデターによって権力を掌握した反乱軍は、武器を持たない市民を虐殺し、多くの外国人は命の危険を感じ、国外へと脱出していた。

 そんな中、医療奉仕団のスタッフとしてナイジェリアで活動をしていたアメリカン人医師のリーナ(モニカ・ベルッチ)は、辺境にある村の教会にとどまり、医療活動を行っていた。

 アメリカ市民の救出の命を受けたウォーターズの部隊は、反乱軍の警備を易々と抜けると、リーナのいる教会にたどり着いた。

 ところが、あとは彼女を12キロ先にある軍用ヘリまで移動すればミッション官僚というとき、大きな問題が発生する。リーナが患者である難民を置いていけないと言い出したのである。

 難民の救助は、内政干渉に当たることから、軍の命令として禁じられていた。しかし、リーナの瞳の奥に決して動かない強い意思を感じたウォーターズは、軍の命令に反し、難民の救出に動き出す…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★ティアーズ・オブ・ザ・サン・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【vidoza】
★吹替え動画★【nico①】【②】【③】【④】【⑤】【⑥】【⑦】【⑧】


※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。



U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!