【作品の概要】
 この作品は、2009年に公開されたアメリカの映画で、ある日、ニューヨークの地下鉄が何者かによってジャックされ、偶然、無線で交信をした運航指令室の職員が地下鉄内に取り残された人質の命を賭けて、緊迫した交渉に臨む姿を描いたクライム・アクションです。





【あらすじ】
 ある日、いつものようにニューヨークの地下鉄運航指令室で勤務をしていたガーバー(デンゼル・ワシントン)は、午後2時、ぺラム駅1時23分発に発車する通称123と呼ばれる地下鉄の車両が緊急停車していることを発見した。

しかも、停車していたのは複数連結されたうちの1両だけであったことから、胸騒ぎを覚えた彼は、無線で、この車両の運転室に連絡した。

しかし、この無線に応答してきたのは、ライダーと名乗る乗務員ではない男(ジョン・トラヴォルタ)であり、ライダーによれば、車両に乗っている19人を人質にしたということであった。

 その後、ライダーは、ニューヨーク市長に対し、人質たちの命と交換に1000万ドル(約11億3000万円)を渡すよう伝えることをガーバーに要求した。

 警察を介し、ニューヨーク市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)へと伝えられるが、ライダーは、この一連の交渉役にガーバーを指定する。

 タイムリミットは1時間。ライダーら犯人と人質たちとの間に緊張が走る中、約束の時間は刻一刻と迫りくることに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!




★サブウェイ123 激突・動画【F配信サイト名】★
★サブウェイ123 激突・動画【F配信サイト名】★
 
★吹替え動画★【miomio】
★吹替え動画★【vidoza】
★吹替え動画★【openload】
★吹替え動画★【openload】
★吹替え動画★【streamango】

※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。