【作品の概要】
 この作品は、2017年に公開されたアメリカの映画で、突如、遭遇した事故でこの世を去った男性が、白いシーツを被ったゴーストとなり、かつて自分が住んでいた家の周辺をさまよう姿を描いた、ちょっと切ない人間ドラマです。


海外映画,字幕,吹替,動画,無料



【あらすじ】
 郊外で暮らすC(ケイシー・アフレック)は、ミュージシャンとして活動をしながら、妻のM(ルーニー・マーラ)と一緒に幸せに暮らしていた。

 ところが、Cは、ある日、自動車に跳ねられ、突如として、この世を去ってしまうことになる。

 その後、病院の中で、白いシーツを被った状態で、再び覚醒したCは、当初、彼は自分が死んだことを知らずにいたが、病院から自宅に帰る道すがら、誰も彼の存在に気づかず、自宅に帰った妻が悲しみに暮れている姿を見て、自らがゴーストとなったことを知る。

 その後、来る日も来る日も自宅で悲しんでいる妻のMのそばに寄り添っていたCであったが、一向にMが彼の存在に気づく気配は見られなかった。

 それからしばらく月日が経ち、やがてMにもボーイフレンドができることになる。

 しかし、Mと一緒に自宅に戻ってきたボーイフレンドに対し、Cは、敵意をむき出しにして、家中の電気を消したり、床に本を投げたりした。

 Mは状況を状況を理解できずに驚いていたが、そんな彼女も、やがて引っ越しを決めることになる。

 その後、彼女は、ある言葉を残した小さな紙の切れ端を、家の壁の隅にある割れ目に差し入れると、され親しんだ自宅を出て行った。

 Cは、この紙に書かれた言葉が気になっていたものの、これを読むことができぬまま、その後、二人の子供を抱えたヒスパニック系のシングルマザーが、この家に引っ越してくる。

 ところが、この家族が引っ越してきて間もないある日、クローゼットの中にいたCは、クローゼットの扉を開けた男の子に、その姿を見られてしまうことに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★ゴースト・ストーリー・動画【gostream】★
★ゴースト・ストーリー・動画【xmovies8】★
 
★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】

※リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"、"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画の再生画面が表示されます。