【作品の概要】
 この作品は、2017年に公開されたアメリカの映画で、静かな田舎町に突然現れた、”それ”によって、町の子供たちが次々と消えていき、人々が恐怖に陥っていく様子を描いたサスペンス・スリラーです。





【あらすじ】
 アメリカのとある小さな田舎町。一見、平穏に見えるこの町では、相次いで子供が失踪するという事件が多発していた。

 そんな中、内気な少年のビル(ジェイデン・リーバハー)の弟も、大雨が降ったある日、ビルが紙で作ったボートを持って出かけて行ったまま、忽然と姿を消してしまう。

 そして、おそらく彼が連れ去られたと思われる通りの場所には、おびただしい量の血の跡が残されていた。

 突然、弟を失い、悲しみのどん底にいたビルであったが、そんなある日、彼自身も、突如”それ”を目撃することになり、その日以来、ビルは恐怖に取りつかれ、得体の知れない恐怖に怯えるようになる。

 ところが、この恐怖に怯えていたのは、ビルだけではなかった。ビルの学校で、ワルたちのイジメに遭っていた少年も、彼と同様に得体のしれない恐怖に怯えていたのだ。

 やがて、ビルたちは、学校や図書館、地下室やバスルーム、そして自分の部屋と、町のあちこちで、その恐怖と遭遇するようになっていく。

 そんなある日、ビルは、この恐怖を共有する仲間たちと手を組み、”それ”に戦いを挑むことを決意する。

 ところが、そんなビルたちの前には、さらなる恐怖が大きく立ちはだかることに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★イット “それ”が見えたら、終わり。・動画【xmovies8】★
★イット “それ”が見えたら、終わり。・動画【m4ufree】★

★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【streamango】

※リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"、"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画の再生画面が表示されます。