【作品の概要】
 この作品は、2016年に公開されたアメリカの映画で、人類が5つの派閥に分類・共存する近未来のコミュニティを舞台にして、いずれの分類にも属さない異端者(ダイバージェント)であるヒロインが、コミュニティの外の世界を目指して戦いに挑む姿を描いたSFアクションです。





【あらすじ】
 近未来、幾度の世界大戦により、人類滅亡の危機に瀕した人類は、再び紛争を起こさないために、一定の年齢に達した際に行われる化学的性格診断によって、5つの派閥に分類・管理する社会を形成した。

 ところが、トリス(シャイリーン・ウッドリー)は、5つの分類のいずれにも属しないことから、異端者(ダイバージェント)として、人類の調和を乱す危険がある存在として、5つのコミュニティの1つである「博学」のリーダー・ジェニーン(ケイト・ウィンスレッド)から命を狙われることになる。

 彼女たちが度重なる戦いを繰り広げる中、やがてコミュニティ内の人々が自由を求めて立ち上がり、大規模なクーデターを成功させる。

 ところが、このクーデターが成功しても、かつての平和な日々は訪れなかった。クーデターによって、新たに支配者の座に就いたイブリン(ナオミ・ワッツ)は、コミュニティ全体を巨大なフェンスで封鎖すると、人々の外界への脱出を阻んだのであった。

 また、イブリンは、かつての支配者であるジェニーン派の人々に対し、大規模な粛清を始めることになる。

 あからさまに敵対勢力を排除していく彼女の姿勢に反感を持った「平和」のリーダーであるジョアンナ(オクタヴィア・スペンサー)は、新たに「忠誠者(:アリージェント)」という派閥を作り、イブリンと敵対するようになり、もはやコミュニティは内戦の様相を呈して来ることになる。

 そんな中、コミュニティを囲む巨大なフェンスの外の世界に自由と希望を見出そうとしていたトリスは、彼女の恋人であるフォー(テオ・ジェームズ)と兄のケイレブ(アンセル・エルゴート)、そして、想いを共にするトーリ(マギー・Q)とピーター(マイルズ・テラー)、そしてクリスティーナ(ゾーイ・クラヴィッツ)たちとと共に、コミュニティを脱出する作戦を立て、ついに決行に移すのだが…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★ダイバージェント FINAL・動画【fmovies】★
★ダイバージェント FINAL・動画【gostream】★

★字幕つき動画★【estream】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【vidoza.net】

※リンク先が”We’re Sorry!”や”Video embed restricted for this domain”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画の再生画面が表示されます。








 カテゴリ
 タグ