【作品の概要】
 この作品は、2017年に公開されたアメリカと韓国の合作映画で、韓国にある山間の小さな村で暮らす少女と、彼女とともに成長してきた心優しいとある生物が、都会に暮らす人々たちに発見され、現代科学と動物愛護、企業を取り巻くエゴや欲望に巻き込まれていく様子を描いたファンタジー・ドラマです。


海外映画,字幕,吹替,動画



【あらすじ】
 アメリカに本社を置く世界的企業のミランド社は、ある日、チリで発見されたエサも少なく、美味な豚とされるスーパーピッグの繁殖に成功した。

 その後、繁殖に成功した26匹のスーパーピッグは、世界の畜産農家に預けられ、10年間の育成の後に、最も優秀なものを決めるコンテストを開くことを決定する。

 それから約10年の歳月が経った韓国の山間にある小さな村では、幼いころに両親を亡くした少女ミジャ(アン・ソヒョン)が、祖父(ピョン・ヒボン)とオクジャと名付けられたスーパーピッグと暮らしていた。

 小さな頃から、オクジャの面倒を見ていた彼女は、オクジャとともに成長し、言葉こそ通じないものの、ミジャとオクジャとの間には友情にも似た強い絆ができるようになっていた。

 そして、オクジャがミランド社から預けられて約10年が経過したある日、オクジャの成長経過を調べるために、動物学博士のウィルコックス(ジェイク・ジレンホール)がミランダ社から派遣され、オクジャをミランド社へと引き取ることにした。

 しかし、祖父からオクジャがアメリカに連れて行かれることを聞かされていなかったミジャは、オクジャを追って韓国の首都ソウルへと向かった。

 悪戦苦闘をしながらも、何とかオクジャの居場所を突き止めたミジャであったが、彼女が助け出す間もなく、オクジャはトラックで運ばれてしまうことになる。

 慌てて追いかけ、トラックに飛び乗った彼女の前に、同じくオクジャを追いかけるあるグループが現れることになる。

 動物愛護団体と名乗る彼らは、ミジャに対し、オクジャがDNA操作によって生まれたことを伝え、ミランド社が極秘にしている事実を暴くために協力して欲しいと伝えた。

 ところが、通訳が英語のわからないミジャに対し、彼らの都合の良いように訳したことから、彼女は、ほとんど意味も分からないままに、彼らの計画に組み入れられてしまうことに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★オクジャ okja・動画【gostream】★
★オクジャ okja・動画【xmovies8】★
 
★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】

※リンク先が”We’re Sorry!”や”Video embed restricted for this domain”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。