【作品の概要】
 この作品は、 2012年に公開されたアメリカの映画で、結婚31年目を迎えたある夫婦が、直面する悩みや迷いという問題を抱え、カップル・セラピーのアドバイスに翻弄されながらも、これまでの結婚生活を振り返り、未来に向けた答えを見つけようと奮闘する姿を描いたハートフル・コメディです。





【あらすじ】
 結婚して31年目を迎えるアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)とケイ(メリル・ストリープ)は、子供たちは独立した現在、寝室は別々になり、夫婦の会話も、毎日の日課も、ほぼルーティンとなり、今ではケンカさえ起こらない状況となっていた。

 そんな中、今一度、夫婦関係を見直したいと考えたケイは、結婚生活に関するカウンセリングの本を購入しすると、夢中で読み始める。

 そして、この本を読み終えた彼女は、ひどく感銘し、この本の著者である医師のバーナード・フェルド(スティーヴ・カレル)のウェブサイトにアクセスすると、1週間の集中カウンセリングを申し込んだ。

 翌朝、アーノルドに一緒に集中カウンセリングを受けて欲しい旨を告げたケイは、1週間で4000ドル(約45万円)という金額の高さに驚き、渋っている彼を説き伏せ、飛行機に乗ると、バーナードの住むアメリカ東海岸の最北部にあるメイン州の小さな町へと向かった。

 バーナードに迎えられた二人は、あいさつを交わすと、カウンセリングが始まる。ケイは、すでに夫婦ではなく、同居人に過ぎなくなっていること、もう一度夫婦になりたいと思っていることを告げ、カウンセリングを進めていった。

 不満げながらも、1日目を何とかやり過ごしたアーノルドであったが、2日目、バーナードに夫婦のプライベートな事柄を次々と尋ねられ、強い口調で反発をした。

 ところが、これを見たケイは、ついにアーノルドに対し、これまでたまっていた感情を一気に爆発させてしまうことに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★31年目の夫婦げんか・動画【fmovies】★
★31年目の夫婦げんか・動画【gostream】★

★吹替え動画★【vidoza】
★吹替え動画★【openload】
★吹替え動画★【streamango】

※リンク先が”We’re Sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。