【作品の概要】
 この作品は、2016年に公開されたアメリカの映画で、殺し屋稼業から足を洗い、ひとり静かに暮らしていた元腕利きの殺し屋が、再びマフィアとの争いに巻き込まれ、世界中の殺し屋との壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いたクライム・アクションです。





【あらすじ】
 前作の壮絶な戦いから5日。伝説の殺し屋と呼ばれていたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、壮絶な戦いの末、倒したロシアン・マフィアの残党から、彼の愛車である1969年式フォード・マスタング・マッハ1を取り戻すべく、マフィアの所有する工場へと乗り込んだ。

 激しい戦いを繰り広げた末、マスタングを取り戻したジョンであったが、彼の愛車は、見るに堪えないほど、ボロボロになっていた。それでも、復讐を果たし、大切なものを取り戻した彼は、再び、殺し屋道具を自宅の地下に埋め、コンクリートで封印した。

 ところが、その夜、彼の自宅にひとりの男性が現れる。それは、イタリアン・マフィアを率いるサンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)であった。

 彼は、姉殺しの仕事をジョンに依頼するが、これ以上、殺しの依頼は受けないと決めていたジョンは、サンティーノからの依頼を断ることにする。

 ところが、かつて、ジョンが殺し屋稼業から足を洗う際、不可能と言われたミッションを課され、これを成功させるために協力をしたサンティーノは、この借りを返さないジョンに対し激怒し、彼の自宅をバズーカ砲で破壊した。

 辛くも、愛犬とともに難を逃れたジョンは、サンティーノに対して復讐を始めるが、これによって命を狙われ、恐怖を覚えたサンティーノは、ジョンを倒した者に対し、7億円を支払う旨の懸賞金を賭けた。

 こうして、世界中の殺し屋たちに命を狙われることになったジョンは、彼を狙う殺し屋たちを相手に、再び復讐のバトルロワイアルを繰り広げることに…。

tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★ジョン・ウィック:チャプター2・動画【fmovies】★
★ジョン・ウィック:チャプター2・動画【gomovies】★
 
★字幕つき動画★【9tsu】
★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【openload】

※リンク先が"We’re Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックをして「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画の再生画面が表示されます。