【作品の概要】
 この作品は、2016年に公開されたアメリカとスペインの合作映画で、重い病に侵された母親とふたりで暮らす孤独な少年が、ある日、彼の前に突然姿を現した怪物と激しい駆け引きを繰り広げる中で、激しい葛藤を抱えながらも、自分の心の底にある真実に向き合っていく姿を描いた人間ドラマです。


映画,洋画,無料,視聴



【あらすじ】
 13歳になる少年のコナー(ルイス・マクドゥーガル)は、重い病を抱える母親のリジー(フェリシティ・ジョーンズ)とふたり、家裏の窓から教会の墓地が見えるような寂しい場所にある家で暮らしていた。そんな彼は、病を患う母親に代わり、家事のすべてを行っていたこともあり、学校でも友人もおらず、孤独な毎日を送っていた。

 ところが、最近、そんなコナーを悩ませる出来事があった。それは、毎晩のように悪夢にうなされるようになったのである。

 そして、ある日の午前0時7分。ふと目が覚めたコナーが、窓から外を見ると、教会の墓地の中にそびえ立っているイチイの巨木が突如怪物(声:リーアム・ニーソン)に変身することになる。その後、コナーに近づいた彼は、「これから3つの物語をお前に話してやる。そして、3つの物語を話し終わったとき、今度はお前の真実を語れ」と言い残し、去っていった。

 数日後、再び午前0時7分に目覚めたコナーの前に、再び怪物が現れ、1つ目の物語を彼に語りかける。それから数日後、また、その数日後も、同じ時間に現れた怪物は、それぞれひとつずつ彼に物語を語って言った。

 そして、すべての物語をコナーに語りかけた怪物は、「今度はお前の真実を話せ!」とコナーに強く迫ってくることに…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!




★怪物はささやく・動画【fmovies】★
★怪物はささやく・動画【gostream】★

★字幕つき動画★【estream】
★字幕つき動画★【vidoza】
※リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画の再生画面が表示されます。