【作品の概要】
 この作品は、2016年に公開されたアメリカの映画で、アメリカに本社を置く世界的おもちゃメーカーであるマテル社が1997年に発売したフィギュア・シリーズを映画化したもので、16歳のある少年が、地球外生命体と一体化したことで生まれたスーパー・ヒーローが、やがて、亡くなった父親の謎に迫っていく姿を描いたSFアクションです。





【あらすじ】
 高校生になるマックス(ベン・ウィンチェル)は、幼いころに父親を亡くし、母親とふたりで暮らしていた。しかし、マックスは、父親がどうして亡くなったのか?、また、母親はなぜ、何度も引っ越しを繰り返すのか?について、いつも疑問を持っていた。

 マックスは、何度も父親が亡くなった事故の詳細について、母親のモリー(マリア・ベロ)に尋ねたものの、いつも、話をはぐらかされ、結局、彼女から詳細を聞くことはできなかった。

 ところが、そんなある日、マックスは、自分の体に異変が現れていることを感じる。彼の中から自分でも制御できない強いエネルギーを感じるようになっていたのだ。突然の出来事に、困惑していたマックスであったが、彼の意思に反して、この力はしだいに大きくなっていった。

 やがて、このコントロール不能なエネルギーが、もはや彼の手に負えなくなったある日、マックスの前に、まるでロボットのような恰好をした不思議な生命体が現れることになる。

 「スティール」という名の彼の話によれば、マックスがコントロール不能となっているエネルギーを吸収することで、彼は生き長らえることができるのだという。

 スティールの話を半信半疑で聞いていたマックスであったが、突如、彼の部屋の中に軍の特殊部隊が突入してきた。そこで、特殊部隊から逃げるため、スティールに促されるままに、彼と融合したマックスは、驚異的な力を自由に使いこなせるハイブリット・スーパーヒーローへと変身を遂げることに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!




★マックス・スティール・動画【fmovies】★
★マックス・スティール・動画【gomovies】★

★字幕つき動画★【vidoza】
★字幕つき動画★【9tsu.com】
※【vidto】は、カウントダウンが終了した後、「Proceed to video」をクリックすると、動画の再生画面が表示されます。