【作品の概要】
 この作品は、2017年に公開されたアメリカの映画で、国際宇宙ステーションという密閉された空間の中で、火星で採取された未知の地球外生命体と接触した宇宙飛行士たちが、未曾有の脅威にさらされていく様子を描いたSFスリラーです。







【あらすじ】
 医師であるデビッド・ジョーダン(ジェイク・ギレンホール)と検疫官であるミランダ・ノース(レベッカ・ファーガソン)、航空エンジニアであるローリー・アダムス(ライアン・レイノルズ)とシステム・エンジニアのショウ・ムラカミ(真田広之)、そして、宇宙生物学者のヒュー・デリー(アリヨン・バカレ)、これらを率いる司令官のエカリーナ・“キャット”・ゴロフキナ(オルガ・ディホヴィチナヤ)。

 以上6名の宇宙飛行士たちは、世界各国から国際宇宙ステーションに集い、地上から与えられた極秘ミッションを遂行していた。この6名が命じられた極秘ミッションは火星で採取された地球外生命体の調査であった。

 調査開始当初、この生命体は、細胞レベルの小さな存在であったが、成長とともに、高い知性を獲得するようになっていった。小さくて美しく、無駄なものが一切ない「筋肉」と「脳」だけで形成された肉体は、かつて火星を支配し、まぎれもなく宇宙最強の生命体といえるものであった。
 
 実験開始当初、この生命体と良好な関係を築いてきた飛行士たちであったが、宇宙ステーション内の突然の電源トラブルによって、この関係は一転することになる。

 やがて、世紀の大発見に沸いていた、この宇宙ステーションは、この地球外生命体による攻撃が開始されたことで、人類初の犠牲者が出る惨劇の場所へと変貌することに…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★ライフ・動画【fmovies】★

★字幕つき動画・吹替え動画★【nico】




U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!