【作品の概要】
 この作品は、2016年に公開されたオーストラリアの映画で、5歳の時にインドで迷子になり、その後、養子にもらわれ、オーストラリアで暮らしていたある男性が、25年の時を経て、わずかな記憶を手掛かりに、母親と兄の下に戻った奇跡的な実話をもとにした人間ドラマです。





【あらすじ】
 1986年。インドのあるスラム街で暮らしていた5歳の少年サルー(サニー・パワール)は、兄のグドゥ(アビシェーク・バラト)と一緒に仕事探しに出かけた先で兄とはぐれ、停車中の電車の中で眠り込んでしまう。

 再び彼が目が覚めた時には、電車は彼を乗せたまま走り出していた。そして、彼がたどり着いたのは、家から遠く1600キロも離れた大都会のカルカッタの町であった。

 そのまま迷子になってしまったサルーは、紆余曲折の果てに、養子にもらわれることになり、それから25年もの歳月を経た今、成人となったサルー(デヴ・パテル)はオーストラリアで幸せに暮らしていた。

 しかし、そんなサルーは、幸せを感じるほどに母親と兄への想いが募り、自分だけ幸せであることに罪悪感を感じる日々を送っていた。

 そんなある日、ついに彼は、失われた25年の歳月を取り戻し、次の一歩を踏み出すために、インドに居るであろう母親と兄を探し出すことを決意する。

 25年前のおぼろげな記憶と、グーグル・アースを手掛かりにして、まるでパズルを組み立てるように少しずつ手掛かりを探していった。

 ところが、こうして探し続けた道の果てに彼が見つけたものとは…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★LION ライオン 25年目のただいま・動画【fmovies】★
★LION ライオン 25年目のただいま・動画【gomovies】★

★字幕つき動画★【raptu.com】
★字幕つき動画★【vidoza.net】
★字幕つき動画★【streamango】

※リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain”"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いて、URLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックをして、「シークレットウィンドウで開く」を選択すると動画の再生画面が表示されます。








 カテゴリ
 タグ