【作品の概要】
 この作品は、2015年に公開されたイタリアの映画で、日本のロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフに実写化したもので、荒れ果てたイタリアを舞台にして、裏社会を歩くヤクザものの男性が、ある日、超人的な力を得て、「鋼鉄ジーグ」ファンの女性を守るために、悪の組織と果敢に戦う姿を描いたアクション・ドラマです。


海外映画,字幕,吹替,動画



【あらすじ】
 日々、テロの脅威に晒され、国も人の心も荒廃したイタリアのローマ。この町に、誰とも群れず、無愛想で孤独なエンツォ(クラウディオ・サンタマリア)という男性がいた。

 彼は、盗みを働き、食いつなぐ日々を送っていたが、ある日、警官に追われた彼は、川に潜り、誤って放射性廃棄物の入ったタンクに飛び込んでしまう。すると、これをきっかけに、エンツォは超人的な力を得るようになる。

 その後、超人的な力を獲得したことを知ったエンツォであったが、当初、彼は自らの私利私欲のためにこの力を利用していた。

 ところが、そんなある日、彼は、かつて世話になっていた男性の娘であるアレッシア(イレニア・パストレッリ)がマフィアのボスであるジンガロ(ルカ・マリネッリ)に襲われたところを助けることになる。

 アレッシアは、母親が亡くなり、父親が収監されている間、施設に預けられていたが、そんな折、日本のSFアニメ「鋼鉄ジーグ」を見て、これを支えに生きていたのであった。そんな彼女は、超人的な力を持つエンツォを鋼鉄ジーグの主人公と重ね合わせ、彼を慕うようになっていく。

 しかし、その後、エンツォが超人的な能力を使っている動画がYoutubeにアップされ、これを見たジンガロがエンツォの能力を知ることになる。そして、エンツォの超人的な力を利用しようと考えた彼は、アレッシアをさらい、彼女を人質にして、エンツォをおびき出すことに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTV・30日間無料視聴はこちら!



★皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ・動画【xmovies8】★
★皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ・動画【sockshare】★

★字幕つき動画★【estream】
★字幕つき動画★【vidto.me】
★字幕つき動画★【9tsu.com】

※【vidto.me】はカウントダウンが終了してから、「Proceed to video」をクリックすると動画再生画面が表示されます。