【作品の概要】
 この作品は、1995年に公開されたアメリカの映画で、ボードに浮かび上がった指示が、現実になってしまう"ジュマンジ"という名の呪われたゲームをめぐる騒動が巻き起こる様子を描いたパニック・ファンタジーです。







【あらすじ】
 1869年。真夜中の森の中で、ふたりの少年が大きな木の箱を地中深くへと掘った穴の中に埋めてしまう。

 それから100年後の1969年のある日。アメリカ北東部にあるニューハンプシャーに住む12歳になるアラン(アダム・ハン=バード)が、近くの工事現場の土の中から、大きな木の箱を掘り出すことになる。

 この箱には"ジュマンジ"と書かれており、中を開けると、ボード・ゲームとサイコロなどの付属品一式が入っていた。

 これを見たアランは、さっそく遊び相手のサラ(ローラ・ベル・バンディ)を呼び、一緒にボードゲームを始めることにした。

 ところが、このジュマンジは、サイコロを振り、その数だけ進んだコマが留まった目のところに書かれていることが現実のものになるという呪われたボード・ゲームであった。

 しばらくふたりはこのゲームで遊んでいたが、その後、アランがサイコロを振ると、彼はサラの目の前で、ボード・ゲームの中にあるジャングルへと吸い込まれてしまうことになる。

 それから、26年の月日が経過したこの家には、ジュディ(キルスティン・ダンスト)とピーター(ブラッドリー・ヒアース)の幼い姉弟が住んでおり、ある日、彼らは屋根裏部屋で"ジュマンジ"を発見する。

 さっそくゲームで遊び始めたふたりであったが、ゲームを進めるにつれ、猿やライオンが出現し、ふたりは慌てふためくことになる。

 そして、その後、ピーターがサイコロを振ると、出た目の数だけコマが進み、26年の月日を重ね、成長したアラン(ロビン・ウィリアムズ)が姿を現すことに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ジュマンジ・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【mixdrop】