【作品の概要】
 この作品は、2015年に公開されたアメリカの映画で、1950年代のスターリン体制下のソ連にて発生した連続児童殺害事件と、その事件の捜査にあたる秘密警察官が権力によって翻弄されていく様子を描いたミステリードラマです。







【あらすじ】
 1953年のソビエト連邦。スターリン独裁政権下にあった同国にて、MGB(ソ連国家保安省)の捜査官をしているレオ・デミドフ(トム・ハーディ)は、スパイの容疑者となっている獣医のブロツキー(ジェイソン・クラーク)の行方を捜索するため、部下たちを引き連れてとある一軒の農家を訪問する。

 農家の夫婦が重く口を閉ざし続ける中、家屋から走り去って行くブロツキーに感づいたレオは、草原でブロツキーに追い詰め身柄を拘束する。そしてその後レオの部下のワシーリー(ジョエル・キナマン)は見せしめのために夫婦を射殺する。夫婦には残された2人の娘がおり、ブロツキーは何とか2人を慰めようとするものの、彼女たちがショックから立ち直る様子はなかった。

 そんな時、およそ9から14歳までの子供たちの変死体が立て続けに発見されるという事件が発生する。当局は事件を公表することを控える決定を下し、ブロツキーは秘密裏にて事件の捜査に当たるが、今度はブロツキーの妻であるライーサ(ノオミ・ラパス)に対しスパイの嫌疑が持ち上がるのであった…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★チャイルド44 森に消えた子供たち・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】



U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!