【作品の概要】
 この作品は、2012年に公開されたアメリカの映画で、元警察官の私立探偵が仕事の依頼主である大物政治家による陰謀に巻き込まれつつも、正義感からそれに対し何とか反撃を試みようとする様子を描いたサスペンスドラマです。







【あらすじ】
 7年前に警察官を辞職し、その後私立探偵事務所を開業したビリー・タガート(マーク・ウォルバーグ)は、ハイリスクながらローリターンな仕事に追われる日々を過ごしていた。

 ニューヨークが目前に控えた市長選挙に沸くなか、ある日ビリーは現市長であるホステラー(ラッセル・クロウ)に呼び出される。ホステラーの依頼内容は妻であるキャサリン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査であった。

 実はビリーはホステラーによって警察を辞めることとなったある殺人事件の秘密を握られており、一方でビリーもその事件にホステラーが関与をしていたという証拠を握っていた。

 やがて捜査によりビリーはキャサリンの浮気相手がホステラーの対立候補であるヴァリアント(バリー・ペッパー)の選挙参謀を務めるアンドリュース(カイル・チャンドラー)であることを探り出す。

 ビリーはその結果をホステラーに報告し調査を終えるのであったが、その数日後、アンドリュースは路上にて何者かによって射殺されてしまうのであった…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ブロークンシティ・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【mixdrop】
★吹替え動画★【upstream】