【作品の概要】
 この作品は、2014年に公開されたフランスとドイツの合作映画で、父親の身代わりとして野獣の城に囚われてしまった娘が、その城の主である野獣の過去に隠された秘密へと迫っていく様子を描いたファンタジー・ドラマです。







【あらすじ】
 ベル(レア・セドゥ)たちの一家は、商人である父のもと、裕福な暮らしをしていたが、父親が嵐によって保有する商船が難破したことから破産し、彼らは都会から田舎へと引っ越すことになってしまう。

 一家の母親は早くに亡くなっており、わがままに育てられた上5人の子供たちは大いに不満を言っていたが、末娘のベルはそれまで留守がちになっていた家族と毎日一緒に過ごせることを喜んでいた。

 そんなある日、船が一隻だけ打ち上げられたという知らせが入り、父は喜び勇んで長男のマキシム(ニコラス・ゴブ)とともに街へ駆けつけるものの、借金のカタに船を奪われてしまう。

 すると、マキシムは父を置いてどこかへと行ってしまう。父はマキシムを探すため彼の行きつけの場所であった酒場へと向かうが、その酒場にてマキシムによって借金を踏み倒されたペルデュカス(エドゥアルド・ノリエガ)に身ぐるみ剥がされそうになる。

 なんとか逃げ出した父であったが、今度は家に帰る途中に森で遭難してしまう。死に瀕した彼であったが森の中で古城を発見する。そこには豪華な調度品と食事が用意されていた。

 ところが、ベルへの土産としてバラを一輪折ったところで黒い影に襲われてしまう。その黒い影の正体は、恐ろしい野獣(ヴァンサン・カッセル)であった。

 その野獣は、バラの代償として父親の命を要求し、家族に別れを告げたいという父親に一日だけ猶予を与える。猶予の1日の間に城に戻らなければ家族を殺害すると宣告して…。

 その後、父親は、自宅に戻り、家族にそれまでの経緯の一部始終を話すと、彼らに別れを告げた。しかし、自らのせいで父親を失いたくないと考えたベルは、自分が身代わりとなって、森の中の古城に向かうのだが…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★美女と野獣 2014・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【miomio】
★吹替え動画★【openload】

※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。



U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!