【作品の概要】
 この作品は、2009年に公開されたアメリカの映画で、精神障害を負った犯罪者を隔離するために、四方を海に囲まれた孤島に作られた刑務所を舞台にして、この島で起きた不可解な失踪事件の謎を連邦保安官が解明していく様子を描いたサスペンス・ドラマです。







【あらすじ】
 精神障害を負った犯罪者を隔離収容するための孤島にある刑務所、シャッター アイランド。

 1954年9月、厳重に管理されたボストン沖に浮かぶこの島の刑務所からレイチェル・ソランド(エミリー・モーティマー)という一人の女性囚人が突然姿を消した。

 アメリカ連邦保安局所属の保安官であるテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この女性失踪事件を捜査するために相棒であるチャック(マーク・ラファロ)と、この島を訪れる。

 ただ、テディがこの島を訪れた理由は、もう一つあった。それは妻ドロレス(ミシェル・ウィリアムズ)を亡くしたテディが、密かに復讐を目論む囚人が、この島に隔離されていたためであった。

 テディは、"四の法則"という記号が記された一枚の紙を手掛かりにして捜査を始める。

 まず、この病院の院長であるジョン・コーリー(ベン・キングズレー)から事情を聞き、現在休暇で島を離れているシーハン医師が関与しているのではないかと推測して聞き込みを開始する。

 そして、患者となる囚人たちを一人一人尋問していくテディであったが、囚人たちの証言からは、レイチェルの手掛かりはおろか、テディが復讐を目論む囚人であるアンドルー・レディスの手掛かりすらも見つからなかった。

 ところが、何の進展もない状況にいらだち始めたテディの下に、突如、レイチェルが錯乱状態で発見されたとの知らせが入ることに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★シャッター アイランド・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【vidia】
★吹替え動画★【clipwatch】

※【vidia】の動画で「+ADD ACCESS」と表示される場合、一番下に表示されるカウントダウン終了後、右上に表示される「CLOSE×」をクリックすると表示が消えます。
※【clipwatch】の動画を再生すると中央に広告が表示される場合、右端の小さな「×」をクリックすると、広告が消えます。