【作品の概要】
 この作品は、2013年に公開されたアメリカの映画で、アイアンマンシリーズの第3弾で、世界の平和を守るために悪と戦う億万長者で天才発明家のトニー・スタークが活躍する様子を描いたアクション・ドラマです。







【あらすじ】
 2012年12月。ロキとチタウリ軍団から人類滅亡を救うため激戦を繰り広げた「アベンジャーズの戦い」から約1年、天才発明家であるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、死闘を繰り広げた時の悪夢にうなされ、未知の敵の到来に怯えていた。

 そんな彼は、恋人のペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)に会社の経営を委ね、自身は、不眠症やパニック障害を患う中、アーマーと呼ばれる次々と新型アイアンマンスーツを開発し、どこへ行く際にもアーマーを手放すことができない依存症に陥っていた。

 一方、アメリカ合衆国政府は、「アベンジャーズの戦い」以降、ヒーローと呼ばれる個人の集団に人類の存亡を委ねることに危機感を覚え、対策を練っていた。

 時を同じくして、アメリカ全土では"マンダリン"という謎の人物によるテロが横行していた。そんな中、合衆国政府は、アイアンマンスーツを模した"ウォーマシン"を開発し、ジェームズ・ローズ大佐(ドン・チードル)が対応に当たっていた。

 ところが、ある日、マスメディアからの取材を受けたトニー・スタークが、彼がマンダリンに対抗しないことをメディアに指摘され、勢いで自らの所在場所を明らかにしてしまう。

 すると、数日後、彼の自宅兼研究所は、何者かによる突然の襲撃を受け、木っ端みじんに破壊されてしまうことに…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★アイアンマン3・動画【fmovies】★

★字幕つき動画★【openload】
★字幕つき動画★【openload】

★吹替え動画★【nico】
★吹替え動画★【openload】
★吹替え動画★【openload】


※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※再生ボタンを押して関係のない動画が流れる場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編動画が表示されます。




U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!