【作品の概要】
 この作品は、2007年に公開されたアメリカの映画です。グリーンマイルを制作したフランク・ダラボン監督が作ったミステリー・ホラー映画で、突如発生した奇怪な霧の中に住む謎の生物への恐怖に混乱し、しだいに常軌を逸していく人々の様子を描いたミステリー・ホラーです。「あと味の悪い映画ランキング」のベスト3に必ず入る作品ですので、それなりに覚悟をして観てください。






【あらすじ】
 湖のほとりで暮らすデヴィッド・ドレイトン(トーマス・ジェーン)と妻のステファニー(ケリー・コリンズ・リンツ)と、5歳になる息子のビリー(ネイサン・ギャンブル)は、幸せに暮らしていた。

 そんなある夜、激しい嵐に見舞われることになる。地下室に非難し、何とか一夜を過ごした三人であったが、翌朝、地下室を出た彼らは、激しい風雨で木々が倒れ壊れた家屋を目にすることになる。

 予想外に晴れた天候の中、嵐につぶされた家屋の状況などを調べていた三人は、湖の向かいの山間から白い霧がゆっくりと舞い降りてくるのを発見する。

 不思議に思いながらも、デヴィッドは、息子ビリーと隣人の弁護士であるブレント・ノートン(アンドレ・ブラウアー)を伴って、町のスーパーまで買出しに出掛けた。

 三人がスーパーを訪れると、この時、店長のバド・ブラウン(ロバート・トレヴァイラー)と副店長のオリー・ウィークス(トビー・ジョーンズ)たちが、忙しく働いていた。

 しかし、彼らが、スーパーの目の前を警察車両があわただしく通り過ぎたのを目にした直後、周囲に危険を知らせる警報が鳴り響くことになる。

 その直後、外から血だらけの状態でひとりの男性がスーパーに駆け込み、「霧の中に何かがいる!?」と訴えかけ、この男性がスーパーに非難してくるとほぼ同時に、スーパーは原因不明の霧に包まれてしまう。

 客たちは、慌ててスーパーの中に避難したが、その直後、彼らは激しい揺れに襲われることになる。

 こうして、原因不明の霧に包まれ、スーパーから出ることができなくなった彼らは、その後、いままで体験したこともない恐怖を味わうことになるが、やがて、彼らの恐怖は、狂気へと変貌していくことに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ミスト・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【①】【②】【③】【④】【⑤】

※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※再生ボタンを押して関係のない動画が流れる場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編動画が表示されます。
※動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去してから、再度再生ボタンをクリックすると、動画の再生が始まります。