【作品の概要】
 この作品は、1999年に公開されたアメリカとフランスの映画で、アメリカ中部アイオワ州に住む老人が、病気で倒れた兄に会うため時速8kmの芝刈り機に乗って約560kmもの一人旅に出る様子を描いた人間ドラマです。







【あらすじ】
 アメリカ中部に位置するアイオワ州のローレンス。73歳になる頑固な老人のアルヴィン・ストレイト(リチャード・ファーンズワース)がひとりで暮らしていた。

 自宅で転倒した彼が、これまで頑なに拒んでいた杖を使うようになったある日、彼の下に、ケンカ別れをし、10年以上音信不通の状態にあった76歳になる兄のライル(ハリー・ディーン・スタントン)が心臓発作で倒れたとの連絡が入った。

 兄のライルが住んでいるのは、アイオア州の北東部に位置するウィスコンシン州のマウント・ザイオンで、アルヴィンの自宅から560キロメートルも離れていた。

 車であれば、1日で着く距離であったが、アルヴィンは自動車の免許を持っておらず、足が不自由であったため、長距離バスでの移動も困難な状態にあった。

 そんな中、自力で兄の下に駆け付けようと考えたアルヴィンは、娘のローズ(シシー・スペイセク)の猛反対を押し切り、時速8キロメートルの小型トラクターで6週間にも及ぶ長旅へと繰り出すことに…。



tsutaya_header.PNG

U-NEXT・31日間無料視聴はこちら!




★ストレイト・ストーリー・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nico】