【作品の概要】
 この作品は、2009年に公開されたのアメリカの映画で、とある新聞広告によって募集された24名の男たちが、ドイツの大学地下に設置された模擬刑務所で囚人と看守の役を2週間演じる中で、予想外の惨劇に見舞われる姿をスリリングに描いています。1971年にアメリカで実施されたスタンフォード監獄実験を元にしたサイコ・スリラーです。







【あらすじ】
 タクシー・ドライバーのタレク(モーリッツ・ブライプトライ)は、ある日、ドイツのとある大学の地下施設で行われる心理実験の募集に応募した。

 新聞に掲載された募集広告には、

 〇拘束期間…2週間
 〇報酬…4000マルク(約26万2000円)
 〇応募資格…不問
 〇実施場所…大学内設置の模擬刑務所

と記載されていた。

 初日、この応募に集まった24名の男性は、簡単なアンケートや身体測定の結果、囚人役と看守役とに12名ずつ振り分けられ、それぞれが囚人や看守として、この2週間を過ごす旨の説明を受けた。

 当初、お遊び気分で始まったこの実験であったが、看守役を演じる者たちは、やがて囚人たちを自分たちに従わせることに喜びを感じ始めるようになる。

 一方、囚人役に振り分けられたタレクは、実験開始2日目、他の囚人を煽り、看守役の者たちを茶化し、彼らの怒りを買うことになる。

 そして、このころから看守役のベルス(ユストゥス・フォン・ドーナニー)が頭角を現し、囚人たちを意のままに従わせるための企みを始めるようになった。

 この実験開始の際、この実験の指揮を執るトーン教授(エトガー・ゼルゲ)から、暴力を振るうことを禁じる旨の説明がなされていたが、ベルスたちの行動は、しだいに過激になっていった。

 そして、看守役たちの横暴が日を追うごとに過激さを増す中、実験5日目に、彼らの暴走はドーン教授すらもコントロール不能の状態に陥ることに…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★es[エス]・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【FC2】
★吹替え動画★【nico】


※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※【fc2】のリンクをグーグルクロームで見ると「クリックして Adobe Flash Player を有効にします。」と表示が出る場合、動画再生画面をクリックし、Flash の実行を許可すると、動画再生画面が表示されます。




U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!





カテゴリ
タグ