【作品の概要】
 この作品は、2009年に公開されたのアメリカの映画で、メンフィスの最も貧しい地域で生まれたホームレスの黒人少年が裕福な白人家庭の養子となり、アメフト選手として成長していく姿を描いた実話に基づくドラマです。





【あらすじ】
  10代半ばになる黒人少年のマイケル・オアー(クイントン・アーロン)は、父親の顔を知らず、薬物の依存症を持つ母親とも引き離され、家も寝るところもないホームレス同然の生活をしていた。

 しかし、そんなマイケルは、巨体でありながらも抜群の身体能力を持っていた。

 そこで、彼の能力に注目をしたとある私立高校のアメフトコーチであるコットン(レイ・マッキノン)は、理事会を説得し、マイケルを転入させた。

 しかし、相変わらず保護者のいなかったマイケルは、教室の中でも浮いた存在であり、ホームレスのように、寝場所を探してさまよう毎日を送っていた。

 そんなある冬の夜、マイケルと同じクラスに通う娘を持つ白人女性のリー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)は、真冬にもかかわらず、Tシャツに短パンという姿で道を歩いているマイケルに目が留まり、彼に声をかけた。

 マイケルが娘のコリンズ(リリー・コリンズ)のクラスメイトだと知ったリー・アンは、行き場のないマイケルの状況を知り、彼を自宅に招いた。

 そんな彼女は、初めは、マイケルに対する憐みの気持ちから一晩だけ彼を泊めるつもりであったが、あまりにも不遇な彼の境遇を知るにつれて、彼の力になりたいと思うようになる。

 その後、リー・アンは、夫のショーン(ティム・マッグロウ)を説得し、マイケルの後見人になることを決める。

 そんなリー・アンは、彼の過去や特性を知ろうとするうちに、学校の成績はよくないものの、マイケルが持つ、大きな体でありながら俊敏な動きをすることができる素晴らしい身体能力と、仲間を守ろうという優れた保護本能を持つという長所を発見する。

 マイケルの特性を把握したリー・アンは、彼の長所を生かすべく、アメリカン・フットボールへと入部させた。

 そして、一方のマイケルも、しだいにリー・アンに心を開いていき、アメフトの才能を大きく開花させていくが、マイケルを本当の家族として迎え入れるためには、乗り越えなければならない数々の試練が存在することを、彼女は身を以て知ることに…。


tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!



★しあわせの隠れ場所・動画【bmovies】★
★しあわせの隠れ場所・動画【123movie】★

★字幕つき動画★【gyao】

※字幕付き動画は、2018年3月9日までの期間限定動画になります。





U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!