【作品の概要】
 この作品は、1997年に公開されたアメリカの映画で、遺伝子によって人生が決定されるようになった近未来を舞台にして、自然の形で生まれてきた主人公が、遺伝子操作に疑問を呈し、遺伝子を偽装して、自らの尊厳を守るために奮闘する姿を描いた人間ドラマです。







【あらすじ】
 遺伝子工学の進歩により胎児である間に劣性遺伝子を排除することが出来るようになった近未来。人々は、優秀な遺伝子をわが子に遺すべく、当然のように子供の遺伝子を操作するようになっていた。

 そんな中、遺伝子操作を受けない自然の形で生まれたヴィンセント・フリーマン(イーサン・ホーク)は、生まれつき心臓が弱く、30歳までしか生きられないだろうと医師から宣告されていた。

 一方、医師からの宣告で、遺伝子操作の効能を思い知らされた両親は、彼の弟であるアントン(ローレン・ディーン)は、遺伝子操作によって劣性遺伝子を排除する措置を受け、生むことを決意した。

 こうして、遺伝子操作を受けたアントンと遺伝子操作を受けないヴィンセントは、両親の下で育てられることになるが、そんなふたりは、時々、肝試しとして遠泳での競争をしていた。

 そんなある日、遺伝子的に劣った「不適正者」であると思っていたヴィンセントが、遠泳の競争で弟に勝ち、これをきっかけとして彼は家を出ることを決意した。

 その後、宇宙開発を手掛ける企業であるガタカ社に、宇宙飛行士になるべく就職試験を受けるヴィンセントであるが、劣性遺伝子を排除されていない「不適正者」であったため、DNA判定によって入社を拒否されるのは目に見えていた。

 そこで、彼は、とあるDNAブローカーにジェローム・ユージーン・モロー(ジュード・ロウ)を紹介してもらうことにする。

 最高級の遺伝子を持つ超エリートの水泳選手だったユージーンは、自分の遺伝子の優秀さゆえにその能力が発揮できないことに悩み、自殺未遂を図った末、下半身不随になっていた。

 その後、ユージーンの生活を保障することと見返りに遺伝子提供の契約したヴィンセントは、彼から血液などのサンプルを提供してもらい、超優秀な遺伝子を持つジェロームに成り済ますのだが…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★ガタカ・動画【putlocker】★
 
★字幕付動画★【9tsu】
 
★吹替え動画★【vidoza】

※リンク先が"We're Sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択すると、動画再生画面が表示されます。
※再生ボタンを押して関係のない動画が流れる場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編動画が表示されます。
※動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去してから、再度再生ボタンをクリックすると、動画の再生が始まります。




U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!