【作品の概要】
 この作品は、1998年に公開されたアメリカの映画で、題名は誰もが一度は聞いたことがあるくらい有名な映画です!小惑星の衝突により人類滅亡の危機を回避すべく、宇宙へと旅立った男たちの死闘の様子を描いたアクション・ドラマです。







【あらすじ】
 近未来のある日、テキサス州ほどの大きさを持つ巨大な小惑星が地球に接近し、ニューヨークには無数の隕石群が飛来する。まもなくして、アメリカNASAのコンピュータは、この小惑星が18日後には地球に衝突すると衝撃の予測をはじき出した。

 事態の解決を模索していたNASAの総指揮官であるトルーマン(ビリー・ボブ・ソーントン)は、小惑星の表面に穴を開け、地中で核爆弾を爆発させれば小惑星の軌道を変えられるとの提案を受けた。

 トルーマンは、あまりにも無謀な案であることを承知しながらも、人類滅亡を回避するため、この案の実行を模索し始める。

 そして、彼は、石油採掘のプロであるハリー(ブルース・ウィリス)に小惑星での掘削を依頼する。ハリーは長年仕事を共にしてきたチック(ウィル・パットン)、ロックハウンド(スティーヴ・ブシェーミ)、ハリーの娘のグレース(リヴ・タイラー)の恋人のA.J.(ベン・アフレック)らを呼びよせる。

 その後、彼らは、過酷な宇宙環境での作業に向けて厳しい訓練を行った後、2機のスペースシャトルに乗り込み小惑星に向かう。

 ところが、A.J.の乗ったスペースシャトル「インディペンデンス号」は着陸に失敗し、ハリーたちは単独で掘削作業に取り掛かることになる…。



tsutaya_header.PNG
ツタヤTVを30日間無料で見る方法!




★アルマゲドン・動画【fmovies】★

★吹替え動画★【nicovideo】



U-NEXTを31日間無料で見る方法
U-NEXTを31日間無料で見る方法!